審美歯科

審美歯科

当院ではCAD/CAMシステムを利用したセラミック冠をご用意しております

セラミック冠とは

CAD/CAM

セラミック(陶器)を材料に作成した被せものことセラミック冠といいます。
セラミックは汚れにくく変色をしないという性質をもっています。

また透明感があり、天然の歯と同じ色調を表現することができ審美性に優れています。

セラミック冠の種類

セラミック冠には作り方の違いによりいくつか種類がございます。

ジルコニア・セラミック冠

色調の再現性、耐久性に最も優れており、完全なセラミック製品のため変色しません。
複数歯にわたるブリッジや連結冠が可能です。

洋食器メーカーで有名なノリタケ社技工センターで作るので2週間が必要です。
人工ダイヤとして使用されるジルコニアを使用し作成するため透明感があり、強度に優れるセラミック冠を作成することができます。

1歯120,000円(税抜)

エステニア・ハイブリッドセラミック冠

ほとんどの色調の再現が可能で、小さなブリッジや連結冠が可能です。

耐久性に優れ、また、口腔内で修理が可能です。
技工士さんが作るので1週間が必要です。

1歯55,000円(税抜)

セラミック・CAD/CAM冠

耐衝撃、耐摩耗に優れています。
日本人の基準色・標準色で仕上がり、セラミック塊のため変色しません。

院内で作るので即日に装着が可能です。

>>CAD/CAM冠について詳しくはこちら

1歯39,000円(税抜)

※ 上記の治療費は全て税抜きです。
※ セラミック冠本体の費用です。保険一部負担金は含まれておりません。

CAD/CAM冠の制作の流れ

①歯型のスキャニング

歯型のスキャニング

②コンピュータで設計

コンピュータで設計

③ミリング機で削り出し

ミリング機で削り出し

④CAD/CAM冠の完成

CAD/CAM冠の完成
ページトップ